有田ブロック工業所

 阪神間で営業する外構のエキスパート!
| HOME | | 会社概要 | | 外構工事について | | 施工実績 | | お客様の声 | | ご相談とお見積り | | ご相談事例 | | リンク |
 
◆施工事例(画像をクリックしますと、詳細が見れます)
 

このページは、お客様やホームページ訪問者から良く寄せられる質問・疑問・悩み事を掲載しております。
このページを参考にして問題解決へつなげてください。このページで解決できない場合はこちらよりご相談ください。


ガレージ関連  レンガ・ブロック関連 外構全体 営業エリアなど


 

ガレージ関連

大阪府在住

Q:ガレージを造りたい

庭をつぶして、ガレージを造りたいのですが、どの位のスペースが必要ですか?今はブロック塀があって植木がいっぱいあるのですが。

 

 

A:入り口寸法は、車種や前面道路の状況、入れ方等によって違ってきます。奥行きは入り口の扉によって変わってきますが、通常、入り口2.5m奥行き5mくらいです。尚、既存塀、植木の撤去処分も行っています。

参考図

▲TOP

レンガ・ブロック関連

兵庫県在住

Q:ブロック塀について

隣家との間のネットフェンスを目隠しになるよう、高さ1.8m〜2m位のブロック塀にしたいのですが・・・・。

 

 

A:ブロック塀は6段(1.2m)以上になると3.2m毎に控壁を作らなければなりません。ブロック5段積みの上に目隠しフェンスを取り付ける方法もあります。フェンスをルーバーフェンスにすれば通風もあり、圧迫感も和らぎお勧めです。

Q:ブロック塀について

6段で、15mほどのブロック塀ですが、縦にヒビが入っています。 地震などを考えると、不安なので、何か手を打ちたいのですが、補強にはどんな方法があり、費用はどのくらいかかりますか?また、撤去の必要がある場合、撤去の費用はどれくらいですか?

A:縦に亀裂が入るのは横の鉄筋が入っていないのではないか?鉄筋が腐食して切れているのではないか?
もしくは、基礎の強度が不十分で基礎が折れているのではないか?等・・考えられます。補強するには、亀裂の程度と状況によりますが、上部と中間を鉄板ではさんで3メートルごとに控え壁をとる方法が考えられます。
撤去については、6段15メートルで9万円前後です。但し、現場の状況により変わってきます。

千葉県在住

Q:レンガの手入れ

レンガが白っぽく粉を噴いたようになるのですが、どのように手入れをしたら良いでしょうか?

 

A:セメント二次製品等が白く粉を噴いたようになるのは、白華現象と言って水に溶けたアルカリ成分が乾いて、表面に白い結晶として出てきたものです。一般的に低温・高湿の冬に起こりやすく特にレンガなどは白華を起こしやすい性質を持っています。

 

<対処方法>

薄く発生している場合

ナイロンブラシまたは、ワイヤーブラシで軽く押さえ2〜3回こすり落とす。

目地部分に発生している場合

マイナスドライバーなどで掻き落とす。

表面が平らな部分に発生して取れにくい場合

表面に水打ちして,十分ブロックに吸収させ皮すきヘラ等で削ぎ落とします。

上記処理後、白華が残っている場合は希釈酸で洗うか、白華除去剤で洗う。

また、よく乾燥してから防水剤を塗布すると再発生を少しは防止できます。ただし、綺麗に除去したり、発生を完全に防止するのはもともと難しいものです。

▲TOP

外構工事全体

兵庫県在住

Q:擁壁工事について

今は更地なのですが、来年夏から秋にかけてハウスメーカーで施工することになっていますが、外構工事だけを他社に頼もうかと考えています。そこで、御社での外構工事は『擁壁工事』も含まれるのでしょうか?

土地の大きさは220平米で法面の高さは2b弱くらいです。また、無料でのラフプラン提案及びその見積もりもしてもらえるのでしょうか?

 

 

A:擁壁工事もいたします。

(ハウスメーカーによっては、擁壁工事は建築物の保証問題との関係で、建物工事に入る場合が多い)

無料でプランニング、お見積りいたします。

プラン・見積り金額をご検討いただくのは当然ですが、実際に当社施工現場を見ていただくのが一番かと思っております。当社にご用命いただくとになりましたら、ご希望に添いますようプランの変更など、何度でもさせていただきます。敷地と建物の配置図面(決まっていなければ、おおまかな位置図)と、隣接との状況など、現場を検証してプランニングいたしますので、現地のご住所が必要となります。郵送かFAXで送っていただければプランニングとお見積り一度は無料でさせていただきます。

Q:擁壁工事について

初めてメールいたします。現在、築33年の軽量鉄骨プレハブ平屋を解体し、ハウスメーカーによる木造新築2階建てを考えています。変形敷地で外周が長く、外構費用が高いとは聞いていたのですが、隣家(駐車場・自宅より1.4mほど下)との境界に20年程前に設置した鉄筋入りのコンクリート擁壁が、工事で崩れる恐れがあるので、全てやり直した方がいいと提案されました。
 土地は105坪ですが、外構だけで450万ほど見積を出され、予定外の出費に頭を悩ませております。こういった場合、本当に工事が必要かどうか、見積金額が妥当かどうか相談できる機関というのは、あるでしょうか? またメーカーからは、どこに外構を頼んでも費用は変わらないといわれたのですが、御社のような外構専門の会社に直接依頼した場合と、メーカー経由とでは値段の差はないものでしょうか? 
工事のやりようによって崩れが防げるのかはメーカーにも相談できると思うのですが、建てて後の影響が心配になっております。お忙しい所、御社への依頼には結びつかないかもしれない相談で申し訳ないのですが、お返事頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

A:まず、コンクリート擁壁の件ですが、20年程前に新しく作られたものですと、余程その時の工事がずさんで、すでに傾いているとかヒビ割れがひどいとかがなければ、通常コンクリートの寿命は諸説はありますが、60年位は大丈夫といわれています。特に問題がないのに何か理屈をつけて、御客様の不安感をあおって、不要な工事をさせようとした悪質な営業マンの話を以前に聞いたことがありますので、信頼のおける人に見てもらった方が良いと思います。外構工事の見積り金額が、妥当かどうか相談できるような機関があるようなことは聞いたことがありません。「どこに外構工事をさせても費用は変わらない」とのことですが、どこで工事をするかによって、工事の費用と出来上がりにもかなりの差がでてきます。近年、ハウスメーカーで家を建てられる人もハウスメーカーの外構工事は高いので、別に専門業者に外構工事を依頼される人が増えているのが実情です。
ただ、専門の外構工事店と云っても、自社に職人がいなくて、工事をしないで下請けに工事をさせている所とか、職人が居ても技術的に問題のある職人では、工事の出来上がりについて問題があります。信頼のおけそうな何社かに外構工事のプランと見積りをしてもらい、内容を見比べて、十分にチェックして、自社の職人で工事をしていることを確認して、近々に工事をした所をいくつか見せてもらい、工事の出来上がりをチェックできるような業者を選ばれることをおすすめします。外構工事は建物が出来上がってからとは決して思わずに、電気、ガス、水道等の設備とのカラミもありますので、建物の設計、工事と併行して進められるの事が大事だと思います。適切な助言も必要と思いますので信頼できる外構業者になるべく早く依頼されることをおすすめします。

▲TOP

営業エリアなど

兵庫県在住

Q:営業エリアは大丈夫?

新築のプランを進めています。外構工事はずっと後のことになりますが、予算をトータルで考えたいので見積もりして頂きたいのですが、三田市まで工事にきてもらえますか?

 

 

A:三田は工事OKです。

建物の配置図面が出来ましたら、プランニング・見積させていただきます。CADにて完成イメージパースも作成いたします。

▲TOP

外構工事・エクステリア工事
基本営業エリア/関西,近畿,阪神間
兵庫県
神戸市,芦屋市,尼崎市,西宮市,宝塚市,伊丹市,三田市,川西市,猪名川町,篠山市
大阪府 
大阪市内・豊中市・池田市・摂津市・吹田市・高槻市・茨木市・箕野市・八尾市・大東市・東大阪市・門真市・守口市・寝屋川市・枚方市
四条畷市・交野市・堺市・松原市・高石市・泉大津市